Blogのページです。

2010/3/26 金曜日

お誕生日会…

Filed under: 近況 — Reiko @ 0:42:09

3月後半は主人と下の娘の誕生日が続いているので、毎年合同の誕生日会を開いています。2人とも「カニ」が好きなので、毎年「カニ料理」のお店に…。

miso.jpg

上の娘も途中で仕事を抜け出し、冷たい雨の中を参加してくれました。

kani_01.jpg

久し振りに家族全員揃い、色々会話が弾みましたが、カニを食べ始めるとつい「身」を取り出すのに夢中になります。

nabe.jpg tenpura.jpg

料理の中でも「カニのあんかけおこげ」と仲居さんが目の前で立ててくれた、熱いお抹茶をかけたデザートのアイスクリームが好評でした。

okoge.jpg ice.jpg

次に家族全員が集まれるのはいつでしょう…?

2010/3/22 月曜日

レーザープリンタ…

Filed under: 近況 — Reiko @ 23:09:19

先日、上の娘が「もう使わなくなったので」…と「レーザープリンター」を持ってきました。

ちょうど一番古いプリンターが「虫の息」になり、修理に出しても交換する部品が無いので、そろそろ新しいものに買い換えようか…と考えていたところです。

起動する時は結構すごい音がしますが、印刷時は横揺れも無く、文字の滲みも無く、短時間であっという間に印刷してしまう優れものです。

purinta.jpg pan.jpg

早速、数本作った「プロット」を印刷してみましたが、数枚印刷して間もなく「インク交換」の表示が出たので、インクを買うことにしました。

ネットで注文しようと調べたら…1色だけで1万円以上の価格が付いていました。
た、高~い!
だから譲ってくれたんでしょうか…?

091029.jpg

お姑さんや知人が使っていたパソコンセットも引き取り、現在うちの事務所にパソコンが7台、プリンターが6台、スキャナーが3台あります。

これが上手く仕事に活かされますように…。

2010/3/21 日曜日

強風一過…

Filed under: 近況 — Reiko @ 23:33:27

昨夜から朝にかけ、ものすごい風が吹き荒れていました。

「春○番」というよりも、部屋の中で音だけ聞いていると、まるで巨大な竜が暴れまわっているような物音でした。

朝起きると、事務所のカーゲートが地中に埋め込まれた鍵を引きずったまま、私の愛車の横まで押し流され、傘立てや植木鉢があちこちに倒れていました。

ニュースによると、落ちてきた物に当たって亡くなった人や怪我人も大勢いたとか…。本当にお気の毒なことです。

bara_16.jpg hana_021.jpg

さて仕事の方は何とかネームが2本終わり、3本目のネームを進めつつ、最初の1本目のペン入れを半分ほど進めたところです。

体調もすっかり良くなったことだし、今夜はゆっくりお風呂に入ろう…と浴室のドアを開けたら、浴槽の中や洗い場が、窓の隙間から入ってきた砂や葉っぱ、虫の死骸などでゴミ溜めのようでした。

100314.jpg

本当にものすごい風だったんだ…。
オーストラリアの東部はサイクロンに襲われ、民家の屋根が飛ばされたり、船が地上に打ち上げられたり、かなり被害が大きかったとか…。

「自然界の牙」には人間はなす術もありません…。
明日は今日と打って変わって、結構寒い一日だそうです。

2010/3/20 土曜日

連休前…

Filed under: 近況 — Reiko @ 2:21:21

暑くなったり寒くなったり…の気温の変動についていけず、久し振りに体調を壊してしまいました。

薬を飲んで昨夜は早めに布団に入り、今日は一日ゆっくり寝ようと思っていたのに…。音沙汰無かったプロットの返事が一気にきて、連休明けに1本、来週末までに1本、月末までに1本上げることになりました。

panji_03.jpg panji_04.jpg

微熱ごときで寝ているわけにはいきません。
パジャマ姿のまま「レトルトのおかゆ」を食べながら仕事場で頑張っている私のために、お姑さんが夕飯時「焼きそば」を作って届けてくれました。

具もでかいし、ハンパじゃない量です。
せっかく作ってわざわざ持ってきてくれたんだし、そこそこお腹も空いていたので、デザートのパイナップルやおはぎまで一気に食べたら、今度はお腹を壊すことに…。

yakisoba1.jpg

明日からアシスタントさん達が集まります。
1本は何とかネームの形にして編集部に送りましたが、薬を飲んでサッサと寝るべきか、朝方までガンバってもう1本上げるべきか思案中…!

間を取って、あと1時間だけ頑張ることにします。

2010/3/16 火曜日

「東京都青少年健全育成条例の改正案」の件…

Filed under: ミニ情報 — Reiko @ 1:11:40

先日「マンガジャパン」の事務局長である里中満智子先生から、メールが届きました。

13日(土)にそのミーティングに参加してきました。
以下はそのメール文の転載です。
——————————————————–

◎東京都青少年健全育成条例の改正案の件について◎
                                     事務局長  里中満智子 
            
現在、都議会で青少年健全育成条例の改正案が出されており、その中に、「非実在青少年」(実写でなく、 マンガ・アニメ・ゲームに出てくる青少年)への規制法案が十分な審議無く、このままですと通過してしまう状況となっています。
 
「非実在青少年規制」の問題のポイント
○「18才以下のように見えるキャラ」というような曖昧な定義を法制化しようとする真意は?何だかブキミです。
○東京都条例で成立すると各出版社は東京にほとんど集結しているので大問題。
 「東京だけ」と言っても「日本全国」と同じ。
○都議会の議員たちもよくわからないまま「子供を守る」という大義名分で進んでいるのでは? 
 
◎この問題に関するこの問題に関する基本情報をまとめたサイトは以下です。

http://mitb.bufsiz.jp/ <http://mitb.bufsiz.jp/>         
 
藤本由香里先生からの(今回中心になって行動されております。)
条例案の内容についての問題点など、かいつまんだ説明文を送付します。

「年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの」と規定されており、つまり設定が18才以上になっていても、「18歳以下に見えれば」ダメ、ということです。

国の方で何度も改正(改悪)が話題に上りながらも、反対が多く先に進まないでいる「児童ポルノ法」における、「単純所持規制」(=とくに売買する意思を持っていなくとも、「児童ポルノにあたるもの」を単純に「持っている」だけで逮捕)、「マンガ・アニメ・ゲームその他、画像として描かれる青少年の姿にも児童ポルノ法を適用する」というもくろみを、都の条例で先に決め、規制してしまおうという法律です。

今のところ罰則はありませんが、「単純所持」も禁止されています。
おまけに、上記に規定された意味での「児童ポルノ」(つまり非実在青少年を含む)の根絶に向けて努力し、都に協力するのが「都民の義務」と規定されています。
 
第十八条の六の四 何人も、児童ポルノをみだりに所持しない責務を有する。
2 都民は、都が実施する児童ポルノの根絶に関する施策に協力するように努めるものとする。
3 都民は、青少年をみだりに性的対象として扱う風潮を助長すべきでないことについて理解を深め、青少年性的視覚描写物が青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害するおそれがあることに留意し、青少年が容易にこれを閲覧又は観覧することのないように努めるものとする。
 
これだけ読むと、青少年が読まないよう留意すればいいのかと思うかもしれませんが、成人が読むものもすべて、規制の対象になります。
都条例の改正案の全文は以下で読めます。

http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-cbc1.html <http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-cbc1.html>

このうち、後半の、とくに赤で反転してあるところが重要な部分です。
 
「18歳以下に見える」とか、「不健全」とか、いくらでも恣意的に解釈できる条文の上に、これらの規制を推進しようとする都に対し、全面的に協力するのが「都民の義務」とするなど、これは戦前戦中のファシズムか?
「非国民」!とどこが違うの? と言いたくなるくらい問題のある法律なのですが、問題は、今の状況だとほぼ間違いなく、この法律は通ってしまう状況にあります。
 
2月24日に案が発表されて、都民が意見が言えるのは25日まで(つまり1日だけ)。
議会での質問が許されるのは3月4日(代表質問)・5日(一般質問)だけで、これも数日前には質問を提出していなければならない。(議員でさえ、検討できるのは3日程度)で、18日の13:00の付託議案審査がもっとも重要で、今月末には投票、決定、ということになります。
 
信頼できるとされる一般メディア(新聞系のニュースなど)でこれを取り上げているところはないし、新聞でも報道されていないので、このような条例案はみんな冗談だと思っているのだと思います。

今回はこの法案はケイタイ・ネットに関する法案とセットで提出されており、このケイタイ・ネット関係の法案はちょっと現段階ではあまりに穴がありすぎ、ほぼ通らないということになっていて、それが災いする可能性も高いのです。

二つあげたもののうち二つともが否決されることは珍しく、ひとつを通さない代わりにひとつを通すということは議会ではよくあります。こうしたことから、この法案は何もしないでいると通る可能性が高いだろうということです。
 
都議の方たちも、あまりにも現場から何も反対の声が上がってこないので、不思議に思う状況のようです。現場から反対の声があがらないとどうしようもない、との声も聞かれました。

私もあまりにみんな騒いでいないので、半信半疑だったのですが、各方面に確かめても、「このままだと通る」ことは確実です。

まだ間に合うかもしれません。
広報の手段を持っている方は、この法案の危険性を、早く、広く、伝えていただければと思います。

——————————————————–
残念ながら仕事の都合で15日の意見陳述には参加できませんでしたが、参加したマイミクさんから、記者会見の録画を転載させていただきました。

興味のある方はご覧ください。
          ↓
http://www.ustream.tv/recorded/5465844#utm_campaigne=synclickback&sour

2010/3/14 日曜日

ホワイト・デー…♪

Filed under: 近況 — Reiko @ 23:42:11

今日はホワイト・デー…。
チョコを上げた友人や娘婿から、お返しのクッキーやチョコをいただきました。

cyoko1.jpg kukki.jpg

中でも受けたのが、娘婿の山形のお父さんから送られてきた「おっぱいプリン」
ぷにぷにしていて、先ッチョが可愛いピンクで、ほどよいやわらかさです。

oppai.jpg

「大量に送られてきたので…」とお裾分けしてくれたので、おやつの時間にアシスタントさんと一緒にいただきました♪

運動の日…♪

Filed under: 近況 — Reiko @ 0:04:27

今日は仕事がお休みの日なので、早起きしてストレッチ体操に出かけました。

もう教室に通い始めて5年目になりますが、最初の頃はストレッチ体操+リズム運動が多かったのが、体操の中にクラシックバレエを導入したり、最近ではヨガのポーズを取り入れたり…と、色々とレパートリーを増やしてくれています。

土曜日のクラスでは、私が一番年下なのに一番体が硬く、ポーズがなかなか決らないうえにあとからあちこちが痛み、回復するのに数日かかってしまいます。

hana2.jpg nomikai_01.jpg

教室から出ると近所の通りを、家族連れがゾロゾロと連なって歩いていました。何かと思ったら「食べない、飲まない、走らない」条件で、健康的に「歩く運動」が流行るっているとか…。

「朝方の3時や4時頃、所沢から新宿まで往復歩いたことがあるんですけど、夜景が綺麗だし、車が少なくて空気も綺麗だし、なかなか気持ちがいいですよ」

ストレッチ教室の仲間がそう教えてくれましたが、年配の方が明け方に大勢で歩いていると、失礼ながら徘徊しているのかと思われたりして…。

nomikai_02.jpg nomikai_03.jpg

午後から「還暦」を迎えた先生のお祝いを兼ね、マンジャパのミーティングに出かけました。「シャンパン」を少しだけ飲みましたが、気分が悪くなることも頭痛もなく、無事に家まで帰れました。

あれ…?
お酒が飲めるようになったのかな…?

2010/3/11 木曜日

「ユニクロ」+「ユザワヤ」=節約

Filed under: ミニ情報 — Reiko @ 23:14:15

朝の番組で「最近不景気だと言われている中で『ユニクロ』と手芸専門店の『ユザワヤ』だけは元気がいい」という情報が流れていました。

hana1.jpg turibina_02.jpg

「ユニクロ」で安くてシンプルなジャケットやTシャツを買い、「ユザワヤ」でレースやリボンやアイロンでプリント出来るビーズを買って、ワンポイント増やしたり、ボタンを全部付け替えて服のイメージを変えたり、時間とお金を上手に使って自分なりのオシャレを楽しむ人が増えているのだとか…。

saifu_case.jpg kaeru.jpg

そういえば、銀座も新宿も吉祥寺も「ユニクロ」のすぐ近くに「ユザワヤ」があります。「ユザワヤ」は手芸教室を開いているお姑さんにとっては無くてはならないお店で、私も時々一緒に出かけることがありますが、夢のある手芸用品を眺めているだけでも、まるでメルヘンの世界に入ったみたいでワクワクします。

娘たちが小さい頃は、セーターを編んだりぬいぐるみを作ったものですが…もうそんな根気無いだろうなぁ…。

2010/3/10 水曜日

交通事故…

Filed under: 近況 — Reiko @ 23:21:12

夕方のことです。
子供の検診に病院に出かけていた娘から「うちの近くのバス通りで交通事故が起きた」…と電話がかかってきました。

cake_02.jpg

私がよく買い物に行くバス通りの大きなドラッグストアと、向かいのケーキ屋の前にバスが停まり、3歳ぐらいの子供がバスの後輪に巻き込まれ、母親と通行人たちが泣き叫んでいたというのです。

たまたまそのドラッグストアで買い物をしていた娘婿が、事故の直後を目撃し、自分の子供の姿に置き換えて、家に帰ってからもしばらく体の震えが止まらなかったそうです。

遅い時間までバス通りは封鎖され、現場検証をしていたようですが、その話を聞いて、子供の頃見た事故のことを思い出しました。

yakisoba.jpg

実家の隣に5つ年下の小学1年生の女の子がいました。
6年生だった私は、集団登校する時に隣のよしみでよく面倒をみていたのですが、ある日の夕方、家の前でひとりでボール遊びをしている女の子を見ました。

家の前の道は横断歩道も歩道橋も無い、車の往来の激しい四車線道路で、道の真ん中には市電が走っています。

この道路を渡る時はずっと右側を見て、車が途絶えた時に市電の線路まで走り、今度はずっと左側を見て車が途絶えた隙に走らないと、一度に渡ることは不可能で、一度走ってきた市電を停めたこともあります。

「あぶないよ」…と声をかけようとした瞬間、ボールが女の子の手をすり抜けて道路に転がり、それを追いかけて飛び出した女の子の横から、車がすごいスピードで近づいてきました。

100301.jpg

「ドン!」
一度撥ねられた女の子は、車の下に巻き込まれて数メートル引きずられ、みるみる血で真っ赤になった体を左右に転がしながら「痛いよォ~! 痛いよォ~! 」と泣き叫んでいました。

一部始終を見ていた私は、体を動かすことも声を出すことも出来ず、そのうち女の子の家族や近所の人が出てきて、救急車が女の子を運び終わるまで、じっとその場に立ち尽くしていました。

翌朝女の子が亡くなったことを知り、自分が見たこと、感じたことをそのまま作文に書いて、それを学校や市の弁論大会で話すことになりましたが、話すたびにその時の情景が蘇り、子供を失った家族の悲しみや、思いがけず加害者になってしまった運転手の気持ちを考えると、今でも胸が痛みます。

バスに轢かれた子供が、今はどういう事態なのかわかりませんが「どうか無事でありますように…」と手を合わすばかりです。

2010/3/9 火曜日

雪の夜道…

Filed under: 近況 — Reiko @ 23:40:53

明日の朝締め切りの原稿が、何とか夕飯の時間まで上がりました。

yuki_01.jpg

宅配便が取りに来てくれる時間は18時までなので、夕飯後、雪道を歩いて近所のコンビニまで出かけました。レインシューズを履いていたので濡れませんでしたが、足元が悪く、ツルツルと滑ります。

近所の庭先を見ると、桃やパンジーなどの花の上に、重そうなベタ雪が覆いかぶさっていました。

yuuhan2.jpg

今夜はお風呂にゆっくり入って肩こりをほぐし、朝までに資料の本を読み、明日の夜までに次のプロットを作る予定です。

そうそう、レンタルしてきた話題のアニメ映画「サマーウォーズ」も見なくちゃね。

次のページ »

HTML convert time: 0.184 sec. Powered by WordPress ME