Blogのページです。

2011/5/16 月曜日

新しいお墓…

Filed under: 近況 — Reiko @ 1:37:33

自宅から徒歩10分の場所に新しい霊園が出来ました。

hana_604.jpg

一昨日その案内がポストに投函されていたので、昨日主人やお姑さんと一緒に見学に行き、日当たりのいい東向きの角地の墓地を購入することにしました。

park_157.jpg

お姑さんが京都に住んでいた頃、家の近くに墓を買い、お舅さんと義祖父の骨が眠っているのですが、京都のお盆の時期は観光客が多く、新幹線の切符や宿もなかなか取れません。

なので毎年お舅さんの命日とお盆には、近所の同じ宗派のお坊さんに自宅までお経を上げに来てもらっていましたが、どうも「お墓参り」という行事が抜けていることが、気になって仕方がありませんでした。

nanonaha.jpg

京都の墓地はお姑さんの友人が管理していたので、お盆の時期にお花と線香と管理代を送ってお参りしてもらっていたのですが、その管理人が昨年亡くなっってしまったこともあり、お墓を近くに改葬できないだろうか…と、都内近郊の霊園を探していたのです。

park_118.jpg

購入手続きが済むと、京都に出向いて同じ宗派の僧侶が立会って「脱魂式(御魂抜き)」を行い、三十三回忌前の遺骨や墓の中の土を少量持ち帰り、新しいお墓で「入魂式」を行います。

墓石を選んでから完成するまで1ヶ月少々かかるそうで、東京のお盆は7月13日~16日なので、その前に全ての準備や儀式を終わらせたいと考えています。

ayame_3.jpg

私は無宗教・無神論者ですが、これで先祖への供養が難なく出来るようになる…と思うと、何だかホッとしました。

2011/5/13 金曜日

救急病院なのに…

Filed under: 健康情報 — Reiko @ 23:34:46

ここ数ヶ月、ずっと熱があったり下腹部が痛かったり…と体調不良が続き、近所の町医者の薬を飲んでいたのですが、一向に良くならないので、いつも混んでいるという近所の大学病院を避け、今日仕事の合間に救急病院に出かけました。

hana_003.jpg

震災の後は「立て込んでいますので予約患者しか診れません」と言われ、先月は「予約患者でいっぱいなのでG.W明けに来てください」と言われ、3日前には「金曜日の午後からなら何とか診察できます」と言われたので、お昼ご飯も食べずに家を出たのですが、新規の患者…ということで待たされること4時間半…。

kouen_19.jpg

体温を測って尿検査と血液検査と問診を受け、1週間後に超音波検査とレントゲンを撮り、1ヵ月後に2度目の診察をやっと予約することが出来ました。

091007.jpg

もし大変な病気だったら絶対に手遅れかも…。

2011/5/10 火曜日

110歳のおばあちゃん…

Filed under: 近況 — Reiko @ 1:09:28

同じ町内に住む110歳のおばあちゃんが亡くなりました…。

hana_707.jpg hana_514.jpg

幼少の頃両親を亡くし、親戚を転々として育ちながら「自分のことは自分で」と言い聞かされ、養女に出された家で三味線と長唄を習って10代で結婚し、子宝に恵まれずに養子を迎え、血の繋がらない家族と仲良く暮らしながら、102歳まで三味線と長唄を教えに浅草に出向いていた…というスーパーおばあちゃんです。

hana_004.jpg hana_02.jpg

取材をし、何度か私の作品に登場していただきましたが、いつも笑顔で決して人の悪口を言わず、携帯電話や銀行のATM、コンビニのFAXやコピー機も難なくこなし、100歳過ぎてからも「自分のことは自分で」をモットーに、ひとりでお風呂に入ってひとりで着物を着、老人会の旅行やイベントにも積極的に参加し、周りの人たちから「お手本」にされていた、神様のようなおばあちゃんでした。

hana_16.jpg hana_36.jpg

「明治・大正・昭和・平成…と生きた間には、大きな戦争や大地震もあったけど、平和で便利な世の中を見ることができて本当に良かった! こうなったら110歳まで生きてみるわね」と言っていたおばあちゃんが、今年の1月末に110歳の誕生日を迎え、3月11日の東日本の震災の翌日、何でもないところでつまづき、大事をとって入院した病院先で一昨日息を引き取ってしまったのです…。

110330.jpg

「どうしよう…。目標が無くたってしもたわ…」
「大丈夫ですよ。お姑さんはもっと長生きしますよ」
そう励ましたお姑さんも今年で80歳になります。
「自分のことは自分で」…どころか、家の中の家事を全部引き受けてくれています。

2011/5/8 日曜日

7ヶ月半ぶりの外食…♪

Filed under: 近況 — Reiko @ 1:30:35

昨日、孫息子の2回目の「端午の節句」と、私とお姑さんの「母の日」と、そして東日本大震災のあと自粛していた3月生まれの主人と次女の「誕生祝い」を兼ね、7ヶ月半ぶりに家族揃って外食に出かけました。

koinoboi_01.jpg kabuto_02.jpg

2歳9ヶ月の孫息子はいつの間にか仮名やカタカナ、数字やアルファベットをスラスラ読めるようになり、つたい歩きが出来るようになった10ヶ月の孫娘は、滅多に会わない私の顔をじっと見ては泣くのです。

ka_ne_syon.jpg

3年前にはこの世に存在しなかったのに、いつの間にか我が家の家族の一員とし肩を並べ、2人の両親に、祖父母に、そして曾祖母に、体の色々な部位が少しずつ似ているのを発見しながら、成長の早さに驚かされました。

cake_54.jpg cake_55.jpg

うかうかしていられません。
ついこの間までベビーフードを食べていた子供が、カニみそや茶碗蒸しの美味しさがわかるようになっているのです。

kani_18.jpg

孫たちが何かひとつ新しい発見をするたびに、こっちは何かひとつ大事なものを失っていくような気がします。

kani_cyawan.jpg kani_syumai.jpg

来年の今頃もこの家族たちと、美味しい食卓を笑顔で囲んでいられますように…!

HTML convert time: 0.169 sec. Powered by WordPress ME