Blogのページです。

2016/7/19 火曜日

まいちゃん…

Filed under: ネコ情報 — Reiko @ 0:44:10

今朝6時ごろ、長女が14年8ヶ月飼っていたネコの「まいちゃん」が亡くなりました。

昨年の 夏から「糖尿病」と「扁平上皮癌」を患い、今年の夏は越せないだろう…と言われていたのです。

下顎の皮膚組織が殆ど無くなり、臭いの強い膿を滴らせながら、それでも食欲だけは旺盛で、家でもインシュリンを打っていたのですが、最後は病魔に勝てず、1kgちょっとの体重しかありませんでした。

mai_02.jpg

14年8ヶ月前―

ちょうど娘がひとり暮らしを始めた頃に、「まいちゃん」はうちの仕事場にやってきました。

娘のマンションは「ペット不可」でしたので、 ネコが苦手な自宅の姑にも、仕事場で寝泊りしていた主人にも、半年ほど内緒でこっそり飼っていたのです。

娘が仕事場に来れない時は、インフルエンザで高熱を出し、思うように動けない時もトイレや餌の世話をしてあげたのに、長女だけが大好きな「まいちゃん」は一度も抱かせてくれませんでしたね。

yuri_01.jpg  color.jpg

窓から侵入してきた近所のネコに腹部を咬まれ、そこが化膿して手術を受けた直後、復讐心に燃えた「まいちゃん」がエリザベス・カラーを付けたままトイレの窓から抜け出し、再びそのネコと大乱闘になって、助けに入った私の服がツメでビリビリに引き裂かれたことも、今では懐かしい思い出です。

shiro_hana.jpg  park_01.jpg

その時の現場の事務所の前の公園は、遊戯物をすっかり撤去され、宅地造成されてすっかり眺めも変わってしまいました。

「まいちゃん」

生まれ変わっても、また長女のところに来てあげてくださいね。

2015/3/17 火曜日

猫のレオくん…

Filed under: ネコ情報 — Reiko @ 23:03:12

 昨年は事務所と長野の別荘と、娘の家の引越しでバタバタとした日が過ぎ、私と主人と姑が交代でグズグズと体調を崩し、それもやっと落ち着いて穏やかな日が過ごせるようになったと思ったら、昨日の夕方、10歳半のオス猫のレオくんが急に倒れ、今朝8時半に息を引き取りました。

hana_001.jpg

 4年前にメス猫のモモ、2年前にオス猫のポッキーが我が家にやって来てから、私を取られたレオくんはいつも主人にベッタリ!

ここ数日前から締め切りに追われ、仕事机の後ろのベンチで仮眠を取っていた主人のそばで、餌もろくに食べずに昏々と眠り続けていました。

「おまえ、ちょっと寝すぎじゃないの?」

昨日の夕方も椅子の背と主人の背中に挟まれて寝ていたのですが…。

「ちょっと来てくれ! レオの様子がおかしい!」

reo_01.jpg

椅子からボトッと床に落ち、立ち上がろうとした瞬間、右の前足と後ろ足に力が入らず、もがいていると言うのです。集まっていたアシスタントさんに仕事を託し、小雨の降る中レオを近所の動物病院に連れて行きました。

レントゲンと血液検査の結果「右の前足と後ろ足の感覚がまったくありませんね。脳にガンが出来ているか、ウィルス性感染症か…。肺も腫れて肺炎を起こしている症状ですね…」と説明を受けている最中に、ベッドで何度か痙攣を起こしました。

「今夜がヤマかもしれません…」

「え…!?」

reo_02.jpg

夜間病院の連絡先と、また痙攣を起こした時の、応急処置の座薬をもらい、暴れても大丈夫なように、大きめの段ボール箱にタオルを敷いて寝かせました。

「点滴と何本かの注射のせいでトイレに行きたがると思いますが、足が不自由なので介護してあげてください」

私のベッドの足元に段ボール箱のベッドとトイレと水と餌を並べ、徹夜を覚悟で枕もとの電気を点けっぱなしで横になりました。

ふと見ると足が動かないはずなのに、トイレの砂の上にレオがしゃがんでいました。手を貸すことも無く、自分でオシッコとウンチを済ませ、段ボール箱に戻らずに床の上に横になりました。抱っこをしてあげてもすぐに床に降りてしまいます。

panji_01.jpg

トイレの始末をしている間に、今度は台所の奥にあるアシスタントさんの机の足元で横になっていました。レオが好きな缶詰を皿に入れて口元に近づけると、匂いを嗅いでからガツガツと食べ始めました。

(今夜がヤマだなんて…。このぶんならまだ大丈夫だよ)

台所の食器を洗い、明日の朝すぐ出せるように、家中のゴミを袋に詰めて戻ってくると、また姿が消えていました。机の奥にも階段の下にもタンスの裏にもいません。

panji_02.jpg

 1時間以上探し回り、私の寝室の、大きなスキャナが置いてある事務机の、引き出しの下の奥に尻尾を見つけました。手前にタンスと本箱とパソコンが置いてあるので、手を伸ばしても届きません。

その瞬間(ああ、ここを死に場所に選んだんだな…)と思いました。

私にも主人にも苦しむ様子を見せたくなかったんでしょう。

時計を見ると夜中の2時半…。時々聞こえる荒い息と、壁を掻く音で1時間おきに目が覚めました。

 suisen_01.jpg  ajisai_01.jpg   

 そして朝の7時…。

その時はまだ息づかいが聞こえていました。

何とか病院が開く時間まで持ちそうでした。

朝食の用意をし、洗濯物を干し、他の猫や犬たちに餌をやり、鉢花に水をやり、寝室に戻ってきたら、その気配が消えていました。

「レオくん…」

 かすかに見えている尻尾がピクリとも動きませんでした。 

panji_03.jpg

こんなに天気がいい、玄関先に花がいっぱい咲いている春の日に、私たちに手をかけることもなく、あまり苦しまずに逝くなんて…。

レオくんらしいな…と思いました。

 

2014/1/12 日曜日

年明けの惨劇…

Filed under: ネコ情報 — Reiko @ 22:40:26

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

jinjya.jpg

昨年の11月末に、同居している次女に第3子(男児)が生まれ、その数ヶ月前に娘の長男(5歳)と長女(3歳)の七五三を済ませ、年末は家族揃ってのクリスマスのあと、親戚を迎えて次男のお宮参りやら、忘年会やら、お正月のお節作りやら、忙しく慌しい年末年始を過ごしました。

christmas.jpg

年末に主人が結膜炎で目を腫らしたり、私が風邪で3日ほど寝込んだ以外は家族に大きな病気や怪我も無く、ここ数年、年末年始に続いていた病院通いからやっと解放された…と安心していた先日のこと、9歳半のアメリカン・ショートヘアのオス猫のレオの食欲が無くなり、血の混じった下痢と嘔吐が続いたので、病院に連れて行くことになりました。

ice_cake.jpg

レオは病院が大っ嫌いです。
キャリーバッグに入れるだけでも、逃げ回り、入り口で足を踏ん張り…と大騒ぎで、大判サイズの洗濯ネットを被せて自由を奪い、何とか押し込んで病院に連れて行くのですが、病院から帰ってから1週間以上、私に近づこうとしません。

reo_55.jpg

そんなレオを何とかバッグに押し込み、病院に連れて行って血液検査をしようとバッグから出した瞬間、獣医の指に噛み付きました。「あいたた!」「大丈夫ですか?」ベッドの上に鮮血が落ちました。でもそれは獣医のものではなく、暴れるレオを押さえ込もうとした看護士の指から流れたものでした。

reo_56.jpg

「すみません! 奥で治療してきます」「わかりました! その間私が押さえていますね」レオの頭を押さえようと右手を出した瞬間、スローモーションでレオが私の小指を噛むのが見えました。獣医や看護士のように牙が当たった…というものではなく、4本の牙の半分ほどが皮膚の中に食い込んだのです。

kani_sarada.jpg

獣医に言われ、すぐ洗面所で流水にさらし、カットバンを巻きました。
「僕たちのように抗生物質のクスリを飲んだり、破傷風の予防接種を受けていませんからね。腫れがひどくなったら夜中でもすぐに病院に行ってくださいね」

kani_sasimi.jpg

その後、レオは首にエリザベスカラーを巻かれ、無事に血液検査もレントゲンも済ませ、栄養剤の点滴や下痢止めや整腸剤の注射を打たれ、何とか元気になりましたが…私の右手は小指から人差し指まで腫れ上がり、夜の10時過ぎに救急病院に行くことになりました。

kani_furai.jpg

そのうえ翌朝、レオを後ろから抱え込んで口の中に錠剤を入れようとして、今度は左手の人差し指と親指を噛まれ、病院に行くなり破傷風予防の注射を打たれ、包帯でグルグル巻きにされ、3種類の抗生物質を飲みながら風呂にも入れない状態で毎日通院し、今日で4日目…。

kani_nabe.jpg

文字を書いたり、キーボードを打ったり、まだ不自由していますが、それでも右手の小指と左手の人差し指以外は何とか動くようになりました。年明け早々「飼い猫に指を噛まれる」なんて…まったく災難としか言いようがありません。

2013/9/25 水曜日

アシさんから聞いた話…

Filed under: ネコ情報 — Reiko @ 23:19:57

大阪に住むある方が3匹のネコを飼っているそうです。

reo_01.jpg

1匹はペットショップで購入したネコで、もう1匹は知人から貰ったネコで、最後の1匹は捨てネコを拾ってきたのだそうです。

momo_09251.jpg

…で、3匹のネコの名前は「コウタ」「モロタ」「ヒロタ」だそうです。

cat_09252.jpg

お後がよろしいようで…。

2012/11/3 土曜日

5月生まれのポッキー…

Filed under: ネコ情報 — Reiko @ 12:13:16

6月に近所の公園で拾ってきた仔猫のポッキーも、もう生後6ヵ月…。首が曲がったまま歩くので「ポッキー」と名付けたのですが…。

pokky_043.jpg

「あら、この猫…首だけでなく、成長と共に足や背骨にも変化が出るかもよ」
捨て猫や引取り手のいない犬を数匹家で保護し、動物愛護のボランティア活動をしている知人が、我が家にきて間もないポッキーを見て、そうつぶやいたのは2ヶ月前のこと。

その後成長と共に首の曲がりもそう気にならなくなり、2匹の先住猫とのトラブルも無く、順調に成長していたのですが、先日後ろ足に怪我をしたところが、いつまで経ってもグジュグジュと化膿しているので、昨日病院に連れて行きました。

pokky_foot.jpg

「足の怪我の治りも遅いのですが、口のところに口内炎も出来ているんです」
「あ…これはひょっとしたら…」

同じような症状の写真を見せながら、動物病院の医者の説明によると、ひょっとしたらポッキーは先天性の「猫エイズ」か「白血病」ではないかと言うのです。

「え…!? 猫エイズって、他の猫に移りませんか?」

pokky_024.jpg

 「いえ、流血するような激しい噛み合いのケンカをしない限り、移る心配はありません。他の2匹は虚勢手術をしているので、激しいケンカもしませんし、定期的に投薬していれば、それで寿命を縮めることもありませんが、絶対に外には出さないようにしてください。他の病気の免疫力が低下する病気ですからね」

来週また細かい検査を受けることになりました。
我が家は人間もペットたちも、当分病院通いが続きそうです…。

2012/6/19 火曜日

我が家の猫になりました♪

Filed under: ネコ情報 — Reiko @ 22:04:52

昨日、猫好きの編集さんに、原稿と一緒に仔猫の「ポッキー」の写真データを送り、里親を探してくれるように頼みました。その写真でポスターを作ってくれ、各編集部に貼ってもらい、それぞれの編集さんが担当する漫画家さん達にも呼びかけてくれるとか…。

with2_01.jpg with_reo01.jpg

今日は仕事はお休みなので、先住猫のレオくんやモモちゃんとゲージの外でご対面。今年の夏で8歳になるレオは、オス同士のせいか近づいてきた時に匂いを嗅ぎ、いきなり「シャーッ」と言って遠くに逃げていきました。

1歳半のメスのモモは、小さな新参者に興味を示し、手で散々頭を小突いたり顔を近づけたり…。自分の餌を取られても文句を言いません。

withmomo_02.jpg

この先住猫たちと接触させたのが良かったのか、モモたちがトイレをしている様子を見て、何も教えてないのに砂を敷いた箱の中でトイレをすることを覚え、かなり横に傾いていた首も真っ直ぐになったみたいです。

ゴルフで優勝して機嫌よく帰って来た主人とも、ついにご対面…!
3日前は「猫と一緒に出て行け!」…とあんなに怒っていたのに「オスか…? 悪そうな顔してんな…」と「ポッキー」の頭を撫でてくれました。

dog_coat_01.jpg

やったァ~!
そんな訳で「ポッキー」はうちで飼うことになりました!
ご協力や心配をおかけした皆様、ありがとうございました!
外は台風による暴風雨で荒れ模様の天気ですが、心は晴れ晴れです!
今から雨合羽を着て、膝までの長靴を履いて、夜の犬の散歩に出掛けてきます♪

2012/6/17 日曜日

新しい仔猫…

Filed under: ネコ情報 — Reiko @ 23:38:58

オウムの高橋克也容疑者が、西蒲田のマンガ喫茶の付近で身柄を確保された、あの日のあの時間、私は近所の公園で、生後1ヶ月のオスの仔猫の身柄を確保し、途方に暮れていました…。

pokky_01.jpg pokky_02.jpg

先天性のものなのか、生まれたあとに外部から強い力を加えられたのか、よくわかりませんが、首が思いっきり左に傾いているので、真っ直ぐ歩くことが出来ません…。

pokky_04.jpg

発見した娘が、前日その公園に来た時は無かった…という小さな段ボール箱の中に、タオルと少量の餌が入っていました。

pokky_10.jpg pokky_08.jpg

生まれつきのノラではなく、おそらくどこかの飼い猫が産んだ仔猫で、こんな姿では貰い手が無いだろう…と、捨てられてしまったのでしょう。

pokky_09.jpg

家に連れて帰って体を洗い、動物病院で検便や爪切り、目や耳の掃除をしてもらい、三種混合の予防接種を受け、犬たちがお菓子の名前なのと、首がポキンと傾いているので「ポッキー」という名前をつけました。

pokky_07.jpg

主人とお姑さんに思いっきり怒られたうえ、半日ほど口を利いてもらえず、急いで里親を探すように言われましたが…多分うちで飼うことになりそうです…。

2011/9/22 木曜日

ネコとの日々…

Filed under: ネコ情報 — Reiko @ 0:25:33

私が常時寝泊りしている事務所では2匹のネコを飼っています。1匹は7年前長女が買ってくれたアメリカン・ショートヘアのレオくん(オス)。

reo_56.jpg

もう1匹は昨年末、犬の散歩中に開けっ放しになっていたサンルームの中に入り込み、犬の餌をガツガツ食べていた迷いネコのモモちゃん(メス)です。

momo_415.jpg

それまでレオくんだけに愛情を注いできたので、もう1匹ネコを飼う気など無かったのですが、ノミの卵をビッシリお腹につけ、あばら骨が浮くほど痩せ細り、飢えと寒さで必死に鳴き続けるモモを、飼い主が見つかるまでの間だけ保護するつもりだったのが、日が経つうちすっかり情が移り、飼うことになってしまったのです。

reo_55.jpg

いつも私の寝室で一緒に寝ていたレオくんは、新入りのモモに追い出されて廊下に寝ることになり、どうにも寒い夜は、いつも遠巻きに眺めていた主人のベッドに潜り込むことになり、気がついたらいつも主人のスリッパを温める「主人のネコ」になっていました。

2hiki_00.jpg komono_31.jpg

そんな2匹も今ではすっかり仲良し!
仕事の疲れやストレスが溜まった時は、いつもそばで癒してくれる、私にとって無くてはならない家族です♪

2011/4/28 木曜日

去勢手術から帰ってきました♪

Filed under: ネコ情報 — Reiko @ 23:31:33

G.W前に納品予する原稿がやっと昨夜アップしました。

hana_109.jpg hana_blu.jpg

締め切りに追われて忙しくしている最中に、モモの去勢手術を済ませました。発情していた時はあんなに先住ネコのレオを追い回していたのに、帰ってきたらもうすっかり興味が無くなったみたいです。

momo_28.jpg

傷口の保護のために、絆創膏の上から窮屈な服を10日間も着続けていなければいけません。暑いし、気になるし…で服の上からペロペロ舐めて汚れが付き、足や首元の服の繊維が少しずつほつれてくるので、まるでホームレスネコのようです…。

momo_77.jpg momo_78.jpg

散歩の最中に犬のピノが突然足を震わせながら倒れ、慌てて病院に運びました。病院に着いたとたん立ち上がってケロリと普通に歩き始めたので、脳の異常によるものか、循環系や呼吸系の異常なのかよくわかりませんが、血液検査だけしてしばらく様子を見ることにします。

110426.jpg

5月2日締め切りの原稿をもう1本上げたら、中旬頃までしばらくお休みが取れます。久しぶりにDVDをレンタルして来て「映画三昧」しようかな…。

2011/1/28 金曜日

バリバリッ…!

Filed under: ネコ情報 — Reiko @ 0:15:07

あと数点の広告漫画の色塗りと、来週締め切りの原稿が残っているだけで、今月の中旬から続いていた「締め切り地獄」からやっと開放され、ホッとひと息…!

momo_001.jpg 2-hiki.jpg

交代で居残りをしてくれたアシスタントさんも、今日は夕飯時間に全員帰ったので、かなり大きくなった仔猫を見せてあげようと、寝ていた「モモ」を抱き上げて主人の前に差し出した瞬間、いきなり出現した主人の顔や低い声に驚いたのか、逃げようとパニくったモモに「バリバリッ」と首のあたりを引っかかれました。

momo331.jpg hana_19.jpg

いつまでたってもヒリヒリするので鏡を覗くと、首筋から胸にかけ、みみず腫れになって流血…!カットバンを5枚繋ぎ合わせて何とか血は止まりましたが、今からお風呂に入ったら沁みまくるだろうなぁ…。

091029.jpg

週末に2回目の「3種混合ワクチン」を接種しに行くので、ついでに「爪きり」もしてもらわなきゃ…。只今腕と足の傷の数、更新中!

次のページ »

HTML convert time: 0.209 sec. Powered by WordPress ME