Blogのページです。

2009/11/19 木曜日

新型インフルエンザ…

Filed under: 近況 — Reiko @ 22:52:54

hana_34.jpg ra_men_01.jpg

091119.jpg

今日の午後3時から、近くのケーキ屋で打ち合わせの予定が入っていました。

先月、新しい担当さんに替わったものの、お互いの予定が合わず、電話やメールだけで打ち合わせをしていたが、やっと今日会えることになっていたのに、その担当さんから昼頃電話がかかってきました。

「すみません…今日お伺いすることになっていましたが、実はうちの編集部の同じ班から、新型のインフルエンザ患者が出まして…」

新型インフルエンザの患者さんは、私の担当さんの目の前に座っていた編集者で、昨日から具合が悪いと言って早退し、病院に行ったら「陽性」だったというのです。

「もし漫画家さんたちに移してしまうと大変なことになりますので、保菌者と同じフロアにいた者は、今日から1週間、漫画家さんとは接触しないことになりました。お会いするのを楽しみにしていたのに、申し訳ありません」

いえ、適切な判断だったと思います。
うちの事務所でも玄関先に水無しで手洗いできる「消毒ジェル」を置いていますが、こんな身近なところから患者さんが出ると、やはり構えてしまいます。

新型のインフルエンザは、今までの喉や鼻の粘膜を冒すものと違って、直接「肺」に働きかけて「肺炎」を併発させてしまうとか…。外出時のマスクや、帰宅後のうがいもしっかり強化しなくては…。

暗譜…♪

Filed under: 近況 — Reiko @ 1:18:20

bara_08.jpg hukurou.jpg

 

091105.jpg

「ネーム」のOKが出た順にペン入れを進め、先週末から今日までに何とか2本原稿を仕上げました。

その間に次の打ち合わせをしたり、プロットを進めたり…で、ここのところ睡眠不足気味…。そのボーっとした頭で今日もピアノのレッスンを受けました。

先週、先生の突然のプッシュで「12月20日の発表会に出てもいいかなぁ…」と思ったものの、この1週間な~んにも練習していないので「やっぱり無理です」と、今日はキッパリ断るつもりだったのです。

ところが…ショパンの「別れの曲」の楽譜を広げ、ピアノの前に座って数小節弾いたところで、楽譜を取り上げて「はい、今のところまで暗譜で弾いてみましょう」…と先生の厳しいお言葉。

「2時間しか寝ていない頭に、暗譜なんて無理ですってば!」
「大丈夫ですよ。ホラこことここは同じ伴奏でしょ? 頭で覚えるんではなく、指で覚えるんです」

確かに「ネコふんじゃった」を楽譜にしたら、黒鍵だらけの、ものすごくわかりにくそうな曲だけど、ほとんどの人は人の手の動きを見て覚え、いつのまにかそらで弾いていますよね?

 その逆を考えると、楽譜だけを見るとビビルような曲でも、頭の中に流れるメロディをイメージして、順番に指を移動しながら少しずつ覚えていったら、いつか弾けるようになるかも…。

12月20日までに、年末進行の原稿とピアノの暗譜…本当に両立できるのでしょうか?

ここんところ、仕事も私生活も「何となく…」過ぎているので、ちょっと自分に負荷を与えてみるのもいいのかも…。

HTML convert time: 0.169 sec. Powered by WordPress ME