Blogのページです。

2012/12/4 火曜日

「五十肩」+「頚椎椎間板ヘルニア」…

Filed under: 健康情報 — Reiko @ 14:29:37

「腱鞘炎」にも似た右腕と首の激痛…!

あちこちの病院に行って検査をした結果、「五十肩」+毎日10時間以上もデスクワークを続けていたことによる「頚椎椎間板ヘルニア」だとわかりました。

「かなり重症ですよ。年末年始は右手を使わないようにしてください」
ええ…!?
ど、どうしよう…!!
すでに受けてしまっている締め切り間近の仕事…!

park_300.jpg

電気治療やレーザー治療、痛み止めや筋肉をほぐす飲み薬に、湿布薬や塗り薬…と、早寝早起きと規則正しく食事を摂りながら、先週末から治療に専念してきましたが、犬の散歩や細かい雑用による酷使、不慣れな左手まで火傷や切り傷で傷つけ、「あいたたた!」の連続です。

sandoichi.jpg

昨日病院に行った時、「どうしても今日中に済ませなきゃいけない仕事があるんです」と言ったら、右の肩の骨と骨の間に2箇所、即効性の痛み止めの注射を打ってくれました。それが「痛み止め」なのに飛び上がるほど痛いのなんのって…。

家に帰った頃には右手の痺れも引き、指先が動かせるようになったので、タイムカードを見ながら計算し、午後3時までに何とかアシスタントさん達の11月分の給料を、ネットバンキングで振り込むことが出来ました。

良かった! 痛みが和らいだ…と思い、月曜日締め切りだったプロットを、両手で打ち込んで作っていたのですが、夜になってまたまた右手に痺れと鈍痛が…。

yuuhan_02.jpg

「注射で痛みを誤魔化しただけで、決して良くなった訳ではありませんからね! 痛み止めが切れた頃に、前よりひどい炎症を起こしていたことに気がつき、かえって治りが遅くなった…ということがありますから、気をつけてくださいね!」

今日の治療時に散々説教され、帰りに別の病院に寄って左肩に「インフルエンザ」の予防注射を受けてきました。なので今日は朝から両肩とも「ドヨ~ン」状態です。

「五十肩」の経験者によると、数週間や数ヶ月で日常生活に戻れる人もいれば、数年かかる人もいるとか…。ここのところ病院通いが続いていますが、しばらく仕事を軽減し、治療に専念した方がいいかも…です。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.086 sec. Powered by WordPress ME