Blogのページです。

2011/3/11 金曜日

「インプラント」のオペ…

Filed under: 近況 — Reiko @ 1:54:51

昨日、池袋の歯医者さんで「インプラント」のオペを受けてきました!

「インプラント」とは根こそぎ歯を失った人のために、人口の歯根を埋めて骨と結合させ、そこに人工の歯を取り付ける…という新しい「歯の治療法」です。

私が小学生の頃、田舎の歯医者で「この虫歯は乳歯だから抜いてしまいましょう。すぐに永久歯が生えてきますよ」と、左下の奥歯を2本抜かれましたが、実はその虫歯は永久歯だったので、その後生えてくることはありませんでした。

momo_hana.jpg kinomi_05.jpg

成人してから隣の健康な歯を差し歯にしてブリッジにしたのですが、上下に噛むことが出来ても「根っこ」が無いので、年齢と共に少しずつ隣の歯が動き、前歯に隙間が出来てしまったのです。

この「隙間」に舌の先が引っかかって痛い思いをしたり、空気が抜けて「滑舌」が悪くなってきたため、思い切って「インプラント」に挑戦することにしました。

ネットの情報や体験者の情報を聞くだけでは、オペにかかる時間や痛さなど、細かいことが伝わってきません。

momo_22.jpg

「この日にオペをします。2時間ほどかかると思います」
と医師に言われた時から、初めて盲腸の手術を受けた時や、初めて出産した時のように、前日から心拍数が上がり、あまりの痛さにのた打ち回っている姿の妄想ばかりしておりました。

私は歯の治療中はいつも目を開けています。
無防備に開けている口の中に、どんな器具が入ってくるのか確かめたいし、漫画を描く時の資料として使いたいからです。

15歳の盲腸の手術の時は、顔の上のガーゼを口でずらし、ライトに映っている手術の様子を盗み見て、看護婦さんに叱られてしまいましたが…。

momo_24.jpg

今回は口の大きさの穴が開いた、厚めのシーツをかけられてしまったので、残念ながら見る事が出来ませんでしたが、それでも歯茎の表面を切ったり、骨に穴を開ける感覚はしっかり感じることが出来ました。

表面を細かく縫われ、今日また消毒に出かけます。
2~3日したら、少し腫れてくるそうです。
刺激の多い食品はまだ食べられませんが、お粥だけではお腹が空くので、おやつに「油抜きの焼きドーナツ」をいくつか食べてしまいました。

「入浴も運動も避けてゆっくり休んでください」
と言われたのに、帰る早々迫り来る締め切りが気になって机に向かってしましました。

どうしよう…。
すごく腫れてしまうかな…?

HTML convert time: 0.086 sec. Powered by WordPress ME