Blogのページです。

2008/7/2 水曜日

郵便局での振り込み…

Filed under: 近況 — Reiko @ 23:57:11

supabetei.jpg

郵便局が民営化になってから、郵便物を届けてくれる人などは、以前に比べると愛想が良くなったような気がします。

ところが…昨日のことです。
ほとんどの振込はネットバンキングを利用していますが、郵便振込しかできない会社名義のものがあり、仕事の合間に郵便局に向かいました。

「振り込みたいのですが…」
「ではこちらの番号札を取ってお待ち下さい」

案内係の人に説明され、暫く待って私の順番になった時、窓口に振込用紙を差し出そうとすると、先ほどの案内係の人がそれを手に取り、
「あ…これならATMで簡単に振り込めますよ。こちらにいらして下さい」
…とATNのコーナーに歩き出しました。

「まず振込用紙をここで切り離しますよね? こちらの半分はお客様の領収書で、残りの半分をこちらに差し込むと…あれ? おかしいな。もう一度差し込んでみますね。…あれ?」

2~3度差し込んでから用紙をじっと見つめ、
「あ…10万円以上の金額を振り込む場合は窓口に行き、本人確認の証明書を差し出さないと受け付けられないんです。もう一度並びますか?」

気の毒そうに私を見ましたが、すでに窓口の前にはかなりの人が待っていますし、それよりも身分証明書を持っていなかったので、その日は帰ることにしました。

そして今日、銀行に行ったついでに、銀行前の別の郵便局に行ったのですが、番号札を取ってから40分以上も待たされ、やっと呼ばれて窓口に行って運転免許証を差し出すと、
「あれ…? こちらは会社名義になっていますが、会社を証明するものを持ってらっしゃいましたか?」
…と言うのです。

「会社を証明するもの…?」
「そうです。会社の謄本とか、確定申告の用紙とか…」
「昨日本局に行った時は、窓口でなくてもATMで簡単に振り込めると言ったのに、10万円以上のお金になると、会社の謄本までいるんですか?」

「ええ…。あ、でも代表取締役の方でしたら、その本人の証明書があれば構いませんけど」

駐車場に私を乗せて車を運転し、同じように40分以上待っていた主人がいましたので、慌てて呼びに行きました。

写真付きの運転免許証を出すとコピーを取り、
「すみませんけど、こちらに会社名しか印刷されてないので、代表者の役職名と名前をそれぞれの箇所に書き込んでください」
…とお釣りと振込用紙を突き出されました。

新規で通帳を取る時ならともかく、労働福祉協会から送られてきた、数名分の健康診断受診料です。事故防止のためなので、わからなくもないのですが、ネットバンキングでも振り込めるようにしてもらうか、あまり混んでいないコンビニでも可能の振込用紙にして欲しかったかも…。

HTML convert time: 0.179 sec. Powered by WordPress ME